和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

僕が知っているガラケー唯一の裏ワザ

ガラケースマホに淘汰されて久しい世の中。

会社用携帯電話としてガラケーを持っていますが、個人用では大半の人がスマホに乗り換えていると思います。

もはや個人が所有するには絶滅危惧種と呼んで差し支えのない存在となっています。

 

そんなわけで(何が?)、今回は僕が知っているガラケーの裏ワザを紹介します。

10年後、『ガラケーなんて触ったことねーよ』という今の少年少女が働きだしたときにでも見て貰えればと思います。

それまではスマホを淘汰するような通信機器が出ないことを祈るばかりです。

 

とはいえ、僕が知っている裏ワザはたった一つ。

詳しい人なら「何言ってんの?w」的な技かもしれませんが。僕の周りでは誰一人知っている人が居なかったので裏ワザ認定しています。だから『知ってるし』と思ってても鼻で笑わないように。

それでは早速僕が知っている裏ワザを紹介します。

その名も『入力バック機能

 

ガラケーで文字を入力しているとき、『う』と入力したいのに、ついつい押しすぎちゃって『え』になっちゃうとき、あったと思います。

その場合、その文字を消して新たに入力し直すか、またはその行を一周させたりしてませんか。

ですが、実はガラケーには『一つ前に戻るボタン』が存在していたのです!

 

皆さん、お手元のガラケーのボタンを見てください。今持ってない人はガラクタ入れから引っ張り出すかスマホ片手にショップに行ってください。

そのボタンの内、通話ボタンを見てください。Uターンマークみたいな矢印が描かれてませんか。

それを押すと一つ前に戻るのです。

そう、それこそが僕の知っている唯一の裏ワザです。

これがあれば面倒な入力し直しをしなくて済みますね!

 

ガラケー持ってねぇから意味ねぇよ!とお思いの方。安心してください。

実はこれ、現在のスマホの入力画面にもあるんですね。

もしかしたら機種によって違うのかもしれませんが、僕の場合、文字を入力すると入力画面の左上(従来の通話ボタンの位置)にさっきのUターンボタンが現れます。

www.b-chan.jp

こちらの記事のように、スマホでも従来のガラケーと同じように操作している方も居られるかもしれません。

その方にはこの操作方法がおススメです。

 

恐らく10年くらい遅いとは思いますが、こんな機能もあったんだよ、という話でした。