和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

簿記2級を調べて思ったこと

現在僕は簿記2級の取得を目指し勉強中です。

osyousama.hatenablog.com

別にこれが現在の職場で必須なスキルというわけではありません。

恐らくもっと必要な資格や検定などは存在すると思います。

 

↑の記事でも書いたのですが、簿記2級を勉強している理由は、転職する際に役立つ資格だと聞いたからです。

インターネットなどでも調べると同様の情報が出てきました。

 

僕は目下転職活動中、というわけではありませんが、その時のことを考えると持っておいて損はないかな、と思ったからです。

履歴書の資格の欄の肥やしにしかならないかもしれませんが。

いわゆる無難な資格というか。

 

ただ同時に見受けられたのが、『近い将来における簿記という能力の必要性』についての文章でした。

昨今、IT分野の発展に伴い、機械に仕事が奪われるという懸念が広がっています。

 

奪われる仕事は色々挙げられていますが、その中でも簿記は会社で掛かったお金の仕分けという、ひたすら数字と勘定という名の記号のみで構成されている仕事であり、つまりは機械の一番得意とする分野であることから、高確率で消えることが予想されています。

diamond.jp

2015年のランキングにはなりますが、こちらでは会計士が2位、帳簿係が8位にランクインしています。

会計士は帳簿が正しいのかを確認する職業、帳簿係は恐らくそのまま帳簿を作成する職業でしょう。

どちらも簿記についての能力が必要となる職業でしょう。

 

僕が転職活動しているときには役に立たない資格になっている可能性も十分にあります。

 

まあ、どうでもいいんですけど。

 

↑の記事にも書いていますが、そもそもは勉強意欲の発露先として簿記2級を選んだだけですから。

無駄になったとしても、それはそれでネタになりますし。

というか、転職に有利とか、無難な資格とか、そういう情報がインターネットに溢れている段階で、転職しようと考えている人がドンドン取得して、貴重でもなんでもない資格になっちゃってますよね、多分。

大学進学率が、50%を超えている現状みたいな感じで、大卒資格だけなら貴重でもなんでもない現状みたいに。

 

楽したい為に機械とか進歩させてきたのに、それで仕事奪われることを不安視しなきゃいけないとか本末転倒だよなー(笑)。まこと人の悩みは尽きないなー』とか気楽に考えている側なんで

機械さんドンドン仕事奪ってください。

そして、人が働かなくてもよい世界を!

 

だからと言って、落ちたくはないんだけどね。