和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

最近自転車通勤を始めた話 自転車に乗るメリットと危険性、あと保険

タイトル通り、最近自転車通勤を始めました。

5月の末ごろからですから、3ヶ月程度続けていることになります。

以前は車で通勤していたのですが、思い切って自転車に切り替えてみました。会社から支給される通勤費もガメています

自らの退路を断つためにも通勤時の体力的にも、新たにロードバイクを購入しました。

ママチャリではなく、ロードバイクです。

あの車乗ってる時に度々イラつく道路を颯爽と駆け抜けていくカッコいい自転車です。

 

ロードバイクTRINX-TEMPOエントリーモデルSHIMANO21SPEED軽量アルミフレーム通勤通学にロードレーサー700C 入門用補助ブレーキ付きクイックリリース0824楽天カード分割

価格:32,184円
(2017/9/2 23:38時点)
感想(68件)

↑こんな奴ですね。

購入したお店の商品の広告を貼りたかったのですが、提携承認されませんでした。

 

ちなみに通販ではなく普通にお店で購入しました。

通販だと自分で組み立てる必要があり、面倒だと感じた為です。

フレームも重いのが嫌だったので、スチールじゃなくアルミのを選びました。

 

いくつかのメリット

健康にもいいだろうと思って始めた自転車通勤なのですが、見落としていた意外なメリットがいくつかありました。

 

1つ、通勤時間が一定化する。

車の場合、朝の通勤時の混雑によっては、時間が大幅にずれることがあります。予定より遅く到着することもザラです。早いのは滅多にないくせに。

その点自転車は、渋滞にはまった車をしり目に駆け抜けることができます。

停止は信号と歩行者のみ。殆ど一定のペースで走ることが出来るため、到着時間が大きくずれることはありません。

幸い職場はそこまで遠くなく(駅二つ分)、車でも自転車でも通勤時間に大きな差は出なかったことも幸いでした。

 

2つ、朝から集中できる。

車で通勤しているときは、会社についてもなかなか意識がしゃっきりしません。

慣れた道ということもあり、そこまで集中して運転しているわけでもないため、朝から元気いっぱい動くということも出来ないでいました。

ただ自転車で通勤することになると、それ自体が運動になるため、否が応にも目がはっきりと覚めます。

また運転中、こけない様に集中する必要があるため、朝の頭の調子を整えることにも繋がりました。

体と頭、両方の目を覚まさせることが出来るという訳です。

 

3つ、寄り道がしやすい。

車を運転するときには、通勤ラッシュか帰宅ラッシュに嵌るため、どこかに寄り道しようとしても、なかなか面倒だったりします。駐車場に入れるのも出すときも。

自転車にはそんなこと関係ありません。駐輪スペースがあればそこに止めることができますし、店に入るときも出る時もスムーズです。

帰り道に寄ったことのなかったお店にも入ることが出来ました。

また、今までは行ったことのないルートを通ったりすることも出来ます。

車でも出来るんでしょうが、今までは行き止まりなどを気にして中々できませんでした。

自転車に乗って通ったことのない道を通るのも、乙なものです。

 

他にも色々メリットはあるのでしょうが(運動になる、痩せる(?)、運動になる、風を切る感覚が気持ちいい、運動(ry、etc)、僕が感じたのは主にこれでした。

 

けどやっぱり危険なので

ですがやはり自転車というのは、広い道ならともかく細い道なら車から見てウゼェ危険を伴うので、ちゃんとヘルメットなどの安全保護具を付けたほうがいいでしょう。

僕もちゃんと着けています。中国製だと買った後に気付き少し不安ですが

ママチャリではなくロードバイクを乗っているという意識から、自転車における道交法については強く意識をするようになりました。

何かトラブルが起きたとき、ちゃんと言い訳できるように!

だってロードバイクマジ早いんだもん。車以下ママチャリ以上なんだもん。

 

僕の通勤ルートは細い道が多く、逆走してきた自転車が居るとすれ違うためには思いっきり車道にはみ出さなきゃいけません。

ちなみに僕は道交法通りに左側通行をしています。つまり悪いのは逆走してきた奴らなんだよ!

とまあ日本には細い道がかなり多くあると思うので、その点はちゃんと守って運転するほうがいいと思います。自分の身を守るためにも。

 

自分の身を守るために、僕は同時に自転車保険にも加入しました。

au自転車向け保険という自転車保険です。

www.au.com

 

これはどのコースに加入しても最低1億円の個人賠償責任を負担してくれます。要は事故を起こして相手を傷つけた場合でも、1億円以内の損害賠償金なら払ってくれるということです。

たかが自転車と思うかもしれませんが、僕が乗っているロードバイクは速いです。メチャンコ速いです。そのため人にぶつかることは十分に考えられます。

もし事故が起こったときのことを考えると、加入しておいた方が正解だと感じました。

 

事故が起こらないという希望より、事故が起こるだろうという前提の方が対処はしやすいと思うからです。

 

事故を起こさないのが一番なんでしょうけど、その気がなくても起こるのが事故なんで。

 

通勤費をガメるために始めたというのに、自転車保険分支出が増えている矛盾には、当然目を瞑ります

 

早く車に乗りたいと思っていたのに、社会人で結局自転車通勤することになるとは思っていませんでした。