和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

映画『婚前特急』_演技力高すぎて逆にイラついた作品

今回は映画『婚前特急』を紹介する。

 

婚前特急 /吉高由里子【中古】

価格:100円
(2017/6/3 23:03時点)
感想(0件)

↑これ。

吉高由里子主演の映画。

 

映画のさわり

主人公のチエは五人の男たちと付き合っていたが、友人のデキ婚を契機に結婚について考えることとなった。そこから五人の男たちを査定し始め、一番評価の低いタクミを振ることにした。

しかし別れ話を切り出したところ、タクミから『最初から付き合ってないじゃん。これからも体だけの関係は続けようよ』などと言われ、プライドが傷つけられる。

そこからチエは、タクミを惚れさせてから改めて振ろうと思い、努力を重ねるのだが、空回りを続けていき……。

 

演技力の高さは素晴らしいの一言

吉高由里子演じる主人公チエは、プライドが高く我儘で、人を見下しがちな女性。浜野謙太演じるタクミは空気の読めない発言も多く、お金がなければデリカシーもなく、というか人の物を勝手に取ったりするなど人間としては終わっていると言っても過言ではない男性。

こんな癖のあるキャラクターを見事に演じ切るその演技力は脱帽もの。

 

ただすっごくイラついた

ただ彼らの演技力が高すぎるせいで、キャラクターには共感ではなくむしろ反感が生まれた。

チエは現実にも実際に居そうな女性で、その行動理由も納得は行った。底辺だと思っていたキープ男子から、まさかの付き合ってない発言を受けたのは衝撃も一入だとは思う。

だが成績のいい営業マンでもあるチエが、その反撃のために取った行動は余り頭の宜しいものではなかった。

とはいえ、まだ彼女の行動は理解できるものではある。

 

それ以上にやばいのはタクミ。こいつはもはや人格破綻者なのではないかというぐらいヤバい人間だ。

自分の理解の及ばない人間を狂人と呼ぶのなら、タクミは間違いなく狂人だ。

『何言ってんだコイツ?』状態でイラつきがヤバい。

タクミのヤバさが際立って、嫌な女性であるはずのチエが可哀想に思えてくるほどだ。

自分がチエなら作中で何百発も殴っていることだろう。もしくは片目ぐらい抉っているはずだ。

 

他ツッコミどころ

ブコメらしく、テンポよく面白く進むのだが、オチはちょっと『う~ん』と唸らざるを得ないものだった。

正直その選択はどうなのよ?と

また、五人の彼氏が居たのだが、主にスポットが当たるのはタクミのみ。加瀬亮が演じるキャラが他の三人より出番が多いかなというものなのだが、それでもタクミには遠く及ばない。

 

映画の最初に彼氏五人が登場するが、活躍度には雲泥の差があるのだった。

 

結局のところ

今作も色々ツッコミどころは多かったが、総合的には面白かった

とにかくタクミはウザいが、それでも面白かった。

 

個人的には、タクミにボコボコになってもらいたかったが。