読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

FEヒーローズがそろそろ詰んできた

ゲーム

二週間ほど前に配信されたFEヒーローズだが、そろそろ詰みの気配が漂ってきた。

osyousama.hatenablog.com

以前の記事でも書いてきたが、FEヒーローズは従来のFEシリーズとはシステムが根本的に異なっており、キャラゲーという印象が強いゲームである。

別ゲーとして割り切りつつも、楽しみながらプレイしていたのだが、ゲームとしての問題点がチラホラ見えてきた。

今回はその問題点を抜粋していく(あくまで僕個人の意見ということを初めに断っておく)。

 

スタミナが少ない

初っ端だけど、これ本当に致命的だと思う

ゲームをプレイするのに必要なポイントとしてスタミナがあるが、それは上昇する固定で50。

高難易度シナリオの後半につれて、消費スタミナが上昇し、最後の章になると20を超えてくる。

つまりスタミナ満タンでも、二回しかプレイできなくなる、ということだ。

仕事中の休み時間ならいいが、休日にガッツリプレイというのは、必然的に難しくなる。

 

スタミナは5分に1ポイント回復する。全回復に掛かる時間は最長で150分。二時間半だ。

自分が貧乏性なだけなのかもしれないが、夜寝てるときに超過した分のスタミナがもったいなく感じてしまうのも悲しい所だ。

 

ただ前言を撤回するような形にはなるが、ここはさほど問題にはならないということにも気づいた。

レベル上げの場でもある修練の塔では、シナリオに比べ消費スタミナが格安だからである。

それ以上に問題なのが、次の点である。

 

 

レベルキャップに引っかかる

このゲームの利点として挙げられているのが、全キャラ星5(最高レア度)に進化できるところだ。

だがこの進化に掛かる素材というのが貴重であり、なおかつ消費する数が多く、全く足りない状況が続いている。

 

そういうわけで、ガチャで星5を引くのが一番手っ取り早い。自分も運よく最初に星5マルスを引け、その後も二人星5を引けたので、チームとしてはほぼ完成形に至りました。

そして鍛えまくり、そしてレベルもほぼマックスと相成りました。

 

やることがなくなっちまった!

 

これ本当に致命的だと思う。(二回目)

ゲームとしてやることが無くなりつつあるのでした。

イベントも開催してはいるのですが、頻繁というわけではない。

ゲームとしてやることがなくなるのというのは本当にヤバい。

 

本来なら星4とかのキャラをランクアップさせ、成長させるべきなのだろうが、そこは前述のランクアップの難易度が引っかかる。

星4でもレベル40まで鍛えることは出来るが、ランクアップ条件がレベル20以上のみで、その後ランクアップさせたら星5レベル1になり、ステータスも同様レベル1に戻る。そのため限界までレベルを上げる意味がないのだ。

踊り子やヒーラーは星5じゃなくても使えるが、それ以外では星5まで育て上げたいのが本音だ。

 

結論:やり込み要素の薄さ

結論として、やり込み要素が薄いというのが、ゲームとしての問題にありそうだ。

1ステージに掛かる時間、人気キャラの活用などは間違いなく良い所だ。

ただゲームとしての先が無くなった現状をどうにかしないとマズイと感じる。

1ステージで使えるキャラが4人だけなので、結果的に育てる数を制限してしまったのは悪手な気がする。

 

とりあえず任天堂さんには頑張ってもらいたい。

 

最後に一言。

 

俺のレベルマ星5マルスtueeeeee!(自慢)