読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

最近のブルーレイレコーダーってスゲェ!

メリークリスマス! いかがお過ごし?

まあ当日にこんな文章を読んでる段階でロクではないでしょう。

 

こんな文章書いてる自分が言う台詞ではないけどな!

 

ただ日本中に蔓延るカップル共に一つだけ言っとくが、今日はイブであって、クリスマスじゃねぇからな!

キリストさんの誕生日前夜祭だからな!そこは間違えんなよ!

 

とまあ一通り怒りをぶちまけたところで、今回はクリスマスにちなんでブルーレイレコーダーについて書いていこうと思います。

関連性ないと思ったかもしれんが、社会人初満額ボーナス&自分へのクリスマスプレゼントとしてブルーレイレコーダーを購入したんで。よし、何の問題もないな!

 

というわけで、今回は自分が購入したブルーレイレコーダーについて自慢していく紹介していくんで、そこんとこよろしく!

 

レコーダーの詳細

自分が購入したレコーダーはPanasonic社が発売しているDIGAの『DMR-BRW1010』という製品です!

panasonic.jp

スペックは上に貼ったPanasonic社の該当製品リンクがあるので、興味がある人はそこをチェック!

 

詳しくは知らないので簡単に説明すると、チューナー数が2、つまり、2番組同時に録画でき、本体の容量が1TBあるのが特徴といえるだろう

設定をいじることなく録画するのなら、約90時間録画が出来るのだ!画質にそこまでのこだわりを持たない僕は基本5倍で録画しているので、なんと450時間もの録画が可能となるのだ

約20日まるまる録画できるわけだ。録り貯めしたら見るのに一苦労すること間違いなしだ

 

こんなすごい製品だが、一年前に発売された型落ち品なので、購入価格はなんと約4万円!安い!凄いぞYahooショッピング!

 

これと同タイプの最新型番の値段は……約5万か。1万というと微妙かもしれんが、まあ気にしたら負けだな!

音響が良くなったらしいが、耳が肥えていない自分にはムダな機能だからな!

 

実際の使用感

そう、問題なのは値段ではなく、実際の使用感だよな!

というわけで、使用感について紹介していく。

まずこれは通販で購入したんだが、二日で自宅まで届いてくれた!ありがてぇありがてぇ!

これはスペックとは関係ない? 分かってるがな!

 

届いたので早速組み立てに入る。段ボールを開けてアイテムが揃ってるか確認。

入っていたのは、本体とB-CASカード、取説、ケーブル(75Ω同軸なんたらとかいうもの)の四つ。

取説通り、テレビに接続していく。のだが、

 

ねぇ! HDMIケーブルがねぇ!

 

これじゃあレコーダーの映像が見えないということで、急いで近くの電器屋に買いに行きました。

買い換えする人には要らないんでしょうけど、自分初購入なもので。

 

とまあ買ってきたHDMIケーブルを繋いで、初期設定を実行。郵便番号と市外局番を入れるだけの簡単設定でした。

 

そうするとあら不思議。番組録画が出来る様になっているじゃあありませんの!

ちゃんとケーブルを繋げさえすれば、BS放送も録画できるのは嬉しいですねぇ。

 

ちょいちょいリモコンのスタートボタンを間違って押すくらいですかねぇ、ムカツキポイントは。

狭いんですよ、上ボタンとスタートボタンの間隔が。

 

二番組同時録画要るかな?って思ってたんですが、BS含めると意外と取る番組が被ることって多いですね。

ここから年末特番が増えることを考えると、うれしい機能だと思います。

 

二番組同時録画中は無理ですが、一つだけ録画しているときは過去に録画してある番組を見ることも出来ます。

録画してからゆっくり見たいときには使えますね。

 

まとめ

良い買い物だった。

これを買ってくれたサンタさん(自分)、ありがとう!