読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

そろそろ5:2はおかしいと大きな声で言うべきじゃないだろうか?

大体の人間、少なくとも僕が知る限りの日本人の大半は、「平等」とか「公平」とか、そんな言葉が好きだ。

まあ平等が好き、というより、不平等における恵まれていない方が嫌い、というのが正しいのかもしれないが、そんなことはどうでもいい。

 

僕が言いたいのは、この5:2という数字の比を見て、これを平等、公平だと思うだろうか?

僕は思わない。誰が思う公平というのは、恐らく1:1の事を指すだろう。

元の数が奇数など、割り切れない場合においてどちらかに偏りが生まれるのは、まあ仕方ないだろう。だがそれでもより公平に近い比率は4:3であろう。間違いない。

 

え?『この5:2は何を表しているのか?』だって?

 

 

 

平日と休日の比率に決まっているだろうがっ!!!

 

おかしいだろ!?

平等だって言うなら、仕事4日に対して休日は3日あるべきだろ!?

それ公平な世の中ってモンだろうがっ!!!

今の世の中、5:2どころか6:1の人も居るんだぞ!

将棋やチェスだって一手動いたら相手の番になる。つまりは休みが貰えるんだぞ!

なぜ駒に休みが与えられて、僕たちには休みが与えられないのだろうか?!

 

5:2が五分五分だと思うのは、世界広しといえど、センターマンぐらいのものだろう。

今の若い人は知らない可能性もあるため、NAVERまとめのリンクを乗せておく。

matome.naver.jp

リンクの右の写真に写るのがセンターマンだ。

深夜番組のキャラだと思うかもしれないが、日曜夜8時に登場したキャラクターだということをここに付記しておく。

 

別に一週間全部休日にしろなんて言っちゃいないさ。

たださ、比率を5:2から4:3にしてほしいだけなんだ。

6:1の人も居るこんな世の中をどうにかしてほしい。

それだけなんだよ。

 

この世が平等だというのなら、世界よ。政府の人々よ。

もう一日だけ、休みを加えてくれ。