和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

『日刊!土塚理弘劇場!』と化した土塚先生のツイッター マテリアル・パズル再開の目はあるか?

以前、月刊少年ガンガンで『マテリアル・パズル(通称マテパ)』という作品が連載されていました。

作者は土塚理弘先生。『バンブーブレード』という作品の原作をしていたという方が、通りがいいかもしれません。

 

日刊土塚劇場と化した、公式ツイッター

その土塚先生が一年ほど前からツイッターをやっております。

twitter.com

 

新連載などの情報も(極まれに)発信しているのですが、現在メインとなっているのが、『読者投票によって選ばれたキャラの一枚絵のUP』です。

毎日4択で、土塚先生の歴代作品(昔の読み切り含む)のキャラクターの中から一人選ばれて、それを書き上げ投稿しているのです。

まさに日刊土塚劇場です。

 

現在もゲッサンの方で『マスターグレープ』なる作品の原作もやっているため、仕事自体はちゃんとしております。

過去にあった、月100ページ越えの仕事量から考えると、今はかなり余裕がある状況なのではないかと類推できます。

ただ一言物申すとするなら、『この内容ならブログのほうが良かったんじゃないですかねぇ?』という点だけだろうか。

 

新連載の情報はあるが……

さて、ここで僕が一番気にしていることを伝えます。

ズバリ、

マテリアル・パズル』の新章再開はあるのか?

ということです。

 

過去連載していたと冒頭で伝えましたが、この作品、未だ完結はしておりません

第4章をやるための休載期間に入り、そのままフェードアウトしていったのでした。

 

その間にも、第3章をやったり(当初、3章を飛ばして4章からやる予定であった)、第0章をやったりしていたのですが、その後はズルズルと音沙汰もないまま、しかし本人は別の仕事をやっている状態でした。

まるで藤沢と〇る先生ですね。『TOKKO 特公』の再開待ってます。

 

そんな状態だったのですが、先程のツイッターでは頻繁にマテパ作品のキャラクターが選択肢に上ってきたりします。

 

これはもしや再開あるんじゃ?などとファンの期待を膨らませていたのですが、その辺の情報は一切なし。

果たして、作品の完結を見られる日は訪れるのでしょうか。

 

現在、いくつかの新連載の抱えているらしく(マスターグレープもその一つ)、二つ以上の新連載の存在を仄めかしています。

その中にマテパが入っていることを期待しつつ、土塚先生のツイッターを監視していきたいと思います。

 

最後に最新の一枚絵

2016/12/06、AM2:00現在、最新の一枚絵はこちら

https://pbs.twimg.com/media/Cy6rE_dUQAAGMMO.jpg

 

まさかキャラクターではなくて、キノコの時にこのブログを記事を書いてしまう。

 

タイミングわるー!!