読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

語るに落ちたな、シダックス_飲酒運転ダメ、ゼッタイ

先日、こちらの記事を発見した。

headlines.yahoo.co.jp

 

一人専用カラオケ、英会話の教室、そしてまさかのボルダリングつきボックスなど、多岐に渡る戦略を広げているカラオケ屋さんについての記事でした。

迷走していると感じましたが、今はそのなりふり構わぬ姿勢こそが、カラオケ屋には大事なようです。ここから新たなカラオケの形が見つかるのかもしれません。

 

ですが今回のエントリーはそこが主題ではありません!

僕が「おいっ!?」とツッコミを入れた部分は、記事の出だしにありました。

以下がその出だしになります。

 

「カラオケチェーン大手のシダックスが、今月末までに全店舗のうち3割にあたる76店舗を一斉に閉店すると発表しました。シダックスによると「飲酒運転の規制強化などもあって、郊外の大型店舗でファミリー層の客が減ったことが原因」と分析していました。娯楽が多様化する中、カラオケはどうすれば生き残れるのか。最新のカラオケの実態を取材しました」(記事抜粋)

 

おやおや?

 

カラオケチェーン大手のシダックスが、今月末までに全店舗のうち3割にあたる76店舗を一斉に閉店すると発表しました。シダックスによると「飲酒運転の規制強化などもあって、郊外の大型店舗でファミリー層の客が減ったことが原因」と分析していました。娯楽が多様化する中、カラオケはどうすれば生き残れるのか。最新のカラオケの実態を取材しました」(記事抜粋)

 

気が付きましたか?

分からなかった方のために、もっと分かりやすくしてみましょう。

  

カラオケチェーン大手のシダックスが、今月末までに全店舗のうち3割にあたる76店舗を一斉に閉店すると発表しました。シダックスによると「飲酒運転の規制強化などもあって、郊外の大型店舗でファミリー層の客が減ったことが原因」と分析していました。娯楽が多様化する中、カラオケはどうすれば生き残れるのか。最新のカラオケの実態を取材しました」(記事抜粋)

 

 

シダックスさん……アンタ、何を言っているのか、分かってますか?

 

もうおかしい所はお分かりですね。

シダックスは、閉店理由を「飲酒運転の規制が強化されたため、家族連れの客が来なくなった」と書いているわけです。

 

もし、もしも、この記事の言った通りに、規制が厳しくなったからという理由なら、今までシダックスは、「飲酒運転オールオッケー」を謳っていたということになります。

 

もちろん、飲酒運転は運転手が一番に悪いに決まってます。

でも次点で悪いのは分かっていて止めなかった周囲の人間。

そしてこの記事の言い分を鵜呑みにした場合、シダックス飲酒運転と分かっていても見逃していた、ということになりますよね。だって閉店の理由にそれを持ってくるぐらいですから。

 

これ確実に自白ですけど、その点法律はなんて言ってるんですかね?

 

まあ何よりダサいのは、そんなしちゃいけないって分かり切っていることを、閉店理由に持ってきてることですけどね。

 

良い子の皆は、飲酒運転しちゃダメだよ(そもそも飲んではいけません)