読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:10連休GWで僕が得たもの_意外と社会人してるじゃないか僕。

雑記

GW直前に申請した有給休暇によって、僕は見事10連休という大型連休を手に入れることができた。

osyousama.hatenablog.com

新卒社会人でありながら有休を使う決意と

osyousama.hatenablog.com

十連休を使う時の決意を記事にしました。

そして本日はそのGWを終わらしての初出社でした。

 

そこで今回のGWで僕が得たものについて書いていきます。

僕が得たもの。それは……

五月病・・・っ!

圧倒的五月病・・・っ!

 

f:id:osyousama:20160509220513j:plain

 

この五月病が発病したのは、5月6日の金曜日のことでした。

まだ出勤日まで3日残っている状態での発病でした。

その日は奇しくも、僕が有休申請によって休暇を手に入れた日そのものだったのです。

 

キッカケはLINEでのやり取り。土曜日には一緒にお酒を飲む約束をしていた、大学時代の友達とのグループLINEでした。

翌日に控える飲み会を楽しみにして過ごしていた金曜。しかしそのLINEの内容によって、僕は唐突に気付いてしまったのです。.

.

『こいつら大半は学生なんだよな』と。

 

そう、そのグループLINEで過半数を超えるのが、大学院にまで進んだ院生たち。

就職組は少数派でした。

 

そしてその時思ったのでした。

 

『もっとモラトリアムしたかったよぉ!』

 

分かってはいるんです。院に行こうと思ったら行けたのは間違いないのですが、それでも僕は就職を選んだのだと。

 

しかし、もうダメ。

必然的に僕の思考はそこに行き着いていた。

 

『会社行きたくねぇぇ・・・』

 

まだ出勤まで3日あるというのに、この体たらく。

この状態は翌日の飲み会まで続きました(飲み会そのものは楽しかったです)。

 

そして致命的なのは5月8日、日曜日。昨日の事ですね。

実家から県外にある我が家まで、電車に乗ってどんぶらこ。

桃太郎が『鬼どう殺そうかな?』で頭が一杯だったように、僕も『出勤したくないよ』で頭が一杯でした。

電車に乗って進んでいるはずなのに、心はどこまでも後ろ向きでした。

 

しかも思考はどんどん悪い方へ転がっていきます。

新卒のくせに有休取った社員てことで、相当陰口叩かれているだろうなぁ』というネガティブシンキングを発動していました。

そう考えると一層会社に行こうという気力が下がっていきます。

 

ここで一つ弁解しておきたいのですが、僕は現在の仕事を嫌ってはいません。

むしろ楽しみすら覚えている節があります。

しかし会社に行きたいかどうか、休みたいかどうかはまた別の次元のお話なのです。

サッカーの試合は好きだが練習は嫌い、というのは思考は成り立つでしょう?

それと同じように、『仕事は嫌いではないが休みは欲しい』というのは十分に成り立つのです。

 

気晴らしにゲームしては落ち込み、ブログを書いては落ち込んだ日曜日。それでもちゃくちゃくと時間は過ぎ去っていきます。

悲しい社会人の性なのか、日が跨ぐ前に床に就きました。結局ネガティブ思考を吹き飛ばすことはできませんでした。

 

そして来る翌日、今までGWで不規則極まりない生活をしていたというのに、働いていた時と同じように起床出来ました。GW中は10時くらいに起きていたというのに。

そこから着替えて、身だしなみを整えていきます。この間も会社行きたくないと呟いていたと思います。

とにかく会社に向かうための第一歩が出てきません。布団から出たのも、デッドライン限界になってからでしたし。

 

しかしいざ着替えて鞄を持って家を出ると、そういう気持ちが吹っ飛びました。ええ、キレイさっぱりに。

そして会社に到着しても、特に何か言われることなく、特段何事もなく一日を過ごして仕事を終わることができました。

 

今まで自分が抱えてきた気持ちがなんだったのかというくらい、拍子抜けして会社に行けました。

三日間引きずり回していた『会社行きたくない』という気持ち。しかしそれは『会社に行く』という行為の前には簡単に消え去ってしまう程度の気持ちだったのです。

 

世の中にはブラックカンパニーだとかのせいで、本当に会社に行きたくない人も居るのでしょうが、案ずるより産むがやすしと言いますか、会社に行かねばならないという義務感の方が上回る場合が多いのではないでしょうか?

というより給料のためと思えば、頑張れるのが僕という人間だったのでしょうね。

給料のために行きたくないという気持ちを押さえつけて出社できる僕。

なんだ、意外と社会人だったんだな僕は。

 

結論:会社行きたくないという精神だけならどうにかなった。給料これ大事。この気持ちが高まりすぎて本当に行けなくなった瞬間、僕はその会社を辞めることになるだろう。

 

というわけで、明日からも社会人として頑張るぞー!

給料のために!

 

さて次はいつ有休を使おう?