和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

ネタバレ:4月3週、マンガワン更新作品

2016年4月3週更新分のマンガワン作品についてのネタバレと感想を書いていきます。

今回から感想重視として、かなり簡単にまとめていきたいと思います。

理由は労力削減であり、そもそも内容はアプリダウンロードすれば分かるよね?というものです。

そういうわけで簡単な読書(?)感想文をどうぞ。

月曜更新分

Helck

話数カウントで66話。

魔族の基地を急襲してきた人間たちに対して、いざ出陣するヘルクアンちゃんヘルクが暴走しないか悩むアンちゃんが可愛く、そして振り向いて励ますヘルクがなんともまあ男前。最初似てない兄弟だったけど、このカッコよさならクレスの兄だと名乗れるな。

回想シーンで出てきたのはアズドラ様によってボコられたミカロス。ダメージは相当でかかったようだけど、それ以上にヘルクにボコられたよう。千年ぐらい頑張ったけどそれでもヘルクには勝てないようだ。ヘルク強すぎぃ。

アズドラ様のダメージで今回ミカロスはお休み。そういう訳で今回出張ってきたのはシャルアミの父であり、ヘルクとクレスの恩人でもあるラファエド

容赦なく責め立てる彼の前に対峙したのはもちろん、最初のようなギャグ漫画テイストでは一生お目に掛かることはないぐらい真剣な表情をしたヘルクとアンちゃんでした。

 

ギャグマンガとして見ていたはずなのに、いつの間にかしっかりとしたストーリーマンガとして読んでいるのが今作品。最近バトル分多目でしたが、ついに主人公ペアの出陣ということで期待せずにはいられない引きで終わった今回でした。

 

IT'S MY LIFE

マンガでよくある、どのキャラに似ているかというキャラクター診断。結果は大体当たってる気がするけど、ラッキーアイテムがおっぱいって……。俺男ですけどどういうことですか?揉めってことですか?

 

グッド・ナイト・ワールド

引きこもりだけど人並みに感受性があり優しさもある『イチ』こと太一郎。だからこそ彼もリアルで会いたいなんて思ったんでしょうね。ゲームにのめり込みすぎて気持ち悪くなるぐらい腹減らすような廃人だけど『海賊団』の連中と同じくらい豆腐メンタルだけど

あと今までちょいちょい含みのある描写があった『シガテラ』もついに本性を露わに暴走し始めます。

 

この間『黒い鳥』さんは控室でひたすら待ち惚けているのであった。

 

火曜日更新分

送球ボーイズ

原作者によるハンドボール大会の取材レポート。どうやらハンド協会や氷見市が全面的に作品のバックアップをしている様子。よほどマンガ押しなのか原作者が急遽ケーブルテレビに出演するという始末

 

作品自体もここから大会という山場を迎えるわけですし、原作作画両名には頑張ってもらいたいものです。あと担当の方にも。

 

市場クロガネは稼ぎたい

第84話。

前回出てきた男の正体は美化委員長だった模様。正直誰だっけ感が強かったから無事素性が知れてすっきり。今回さらっと風紀委員長のドラグノフさんも出てきました。あのクーロンと三次元領域の闘いを繰り広げた男強面の男です。ついでに美化委員長の名前は藤松というらしいです。覚える必要はありませんね。

まあ無茶ぶりを振ってしまったため、負け馬キース・久我山陣営に付いた美化委員長。美化委員という委員全体の35%を占める巨大な票田を朝政陣営は失ってしまうのでした。

 

最後に朝政会長の名言で締めたいと思います。

『生徒会長になれたのは、誰よりも稼いできたからです

だったら、うん、票は要らないよね。稼ぎあいでもすればいいのに。その方がよっぽど学円園らしいとおもてたよ。

 

水曜日更新分

たくのみ

ヨガ、カレー、ボリウッド、そしてカバディとインド尽くしの内容となっております。

『灼熱カバディ』の作者と仲がいいんですかね? たしかあっちでもたくのみ(体育館飲み)してましたし。

この作品はいつも美味しそうにお酒とご飯を食べているから、更新すぐに見るのは注意。お腹すくから

 

銀狼ブラッドボーン

26話(後編)。

吸血鬼は知能プレーができることを見せつけ、ハンスをどれだけ恐れているのかを教えてくれた。ハンス直々に殺された奴ばっかりだろうから、その反応は当然なんだろう。こうやって過去に主人公に倒されたキャラが出てくることで、全盛期ハンスの評価がドンドンと上昇していく。

我ら吸血鬼のスゲー王さまファウストを倒せるハンスさんマジ反則ってところなのだろう。

 

この作品は見た目ジジイだろうが見た目幼女だろうが躊躇なくボコる。グリム討伐に全力を注がなきゃいけないってのに、女性の仇を取りにいくハンスさんホント主人公。これだけカッコいい主役のジーサンなんていないだろう。主人公ジーサンなのがまずないけれど。

 

マギ シンドバットの冒険

アニメ放送に合わせ、土曜日更新に変更。これにより水曜日の作品がほとんど隔週連載になった。木曜日が少し多いから移してもええんやで。

今回は水曜更新分として記載。第102話。

聖杯問答金属器問答スタート。要は自分が考える王様像をぶつけ合うだけ。もっと要すれば口喧嘩。国営についての大変さを説かれて動揺するシンドバット。セレンディーネ姫は割かし正論を言っているが、その場合ドラコーン兄が善政を敷いている段階で国奪還の説得力が無くなっちゃうんだけどね

正論強いけど、理不尽をしたいときには足枷になるからねぇ。

これでゼパルが『正論過ぎてつまらないからシンドバットの勝ち』という裁きでも下したなら最高に面白い。

 

木曜日更新分

ケンガンアシュラ

筋肉対筋肉のぶつかり合い。ユリウスさん優勢だったが若槻さんが放った『爆芯』という技で大ダメージを負った。ちなみにこの技だけ何故か習字体で効果音のように書かれず、本人が技名を叫んだ。いい年こいているが未だ中二病真っ盛りだったようだ。まあそんな特異体質だから中二病になっちゃうのも分かるよ。うんうん。

ちなみに少しだけ山下 一夫の後姿が映ったのだが、どこか分かったかな。?

 

テラモリ

第24話(後編)

告られテンパる陽ちゃん。他の従業員はからかうだけで終わりますが、思案するという答えを聞いた平尾は絶望顔。このストレスでさらにハゲることを思えば同情せざるを得ない。

また今回陽ちゃんは中高大、全て女子校だったことが判明。まさかの純粋培養である。なのにゲーマー。人生そんなものだと思いたい。また平尾にご飯に誘われたことを聞いた花さんは平尾に蹴りを食らわせるようだ。彼の毛根に冥福を祈る

 

桐生先生は恋愛がわからない

第十五話

軍師のディープな家庭事情が暴露された。

まともに見えるけど、子供の時に360度変わっちゃたんだろうね。正面は向いているけど、一週回って捻じれているわけだ。ちなみにこのセリフは自分が昔見ていた『.hack/roots』というアニメの中で使われたもので、いつかどこかで使いたいと思っていたから今使った。今後もちょいちょい使っていくと思う。

 

金曜日更新分

モブサイコ

第93話の1

天草晴明なる新キャラ登場。

それは置いといて、生徒会長がかなり柔らかくなっているな。まさに憑き物が取れたって感じ。会長と副会長はこれからも仲良くやってもらいたい。あと衣装係それやったら後でクラスの女子からボッコボコに言われるだろうから覚悟だけはしとけよ(笑)

こうやって見ればモブも律も似たもの兄弟なのかな?(やや浮き気味という意味で)

 

サツリクルート

マッチポンプならぬ爆破ポンプ。自ら爆破し自ら救うという、シュート&リバウンドの桜木花道のような行動力が必要だな。

まあ確かにこれで評価は上がるだろうさ。人助けしてんだもん。でも『今回爆破テロがあったので新卒採用は取り止めにします。というわけで皆不合格ね』という、クソ最悪なパターンも当然あるというか、こっちの方が可能性高いよね。そこら辺のリスク管理はどうしているのか聞いときたいな。少なくともテロられている時期に就職試験できないだろうし。

 

感想だけなのでかなり簡単になりました。今後もこの形で行きたいと思います。