読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:吾輩が、ビジネスホテルに物申ーす!_これビジネスできないんじゃねーの?

現在、僕は新入社員研修ということでビジネスホテルで暮らしている。朝食付きで掃除は毎日してくれる。ちょっと追加の料金を払えばピンクなチャンネルが見れるのは言わずもがな。結構至れり尽くせり。

正直ここで一人暮らししろと言われたら、余裕で出来そうな環境である。ビジネスホテルサイコ―。

 

しかし実際会社側から『今日からここに住みなよ』と言われたのなら、ノーサンキューを返すことだろう。

僕が過ごすこのビジネスホテル唯一にして最大の不満点。

 

ネット環境が悪いこと!

 

いやほんとに、何でこんなに悪いのか分からないくらい、とにかくネットの環境が悪いのだ。

テルチェックイン直後。自分の部屋に到着した僕は、備え付けの案内用紙に書かれている通り、無線LANを接続した。Wi-fiである。

回線を選択。パスワード入力。さてインターネットをしようか、という段まで進んだのだ。

その結果、回線そのものが細くてすぐさまページが開かない。そのうえ、回線がぶつ切りにされる。

ブラウザ上でブログ本分を書いている僕にとっては、恐怖以外何者でもない。

現在この記事を書いている時も、いつ回線がシャットダウンされるのか戦々恐々としながらタイピングしているのだ。

 

何か手はないのかと考えている僕の目に、LANケーブルが入り込んできた。よく見れば部屋に端子の接続口があるではないか。

それじゃあと思って、僕はLANケーブルを繋いでネットをしようとしたのだ。無線全盛期の時代に、少しばかり古い有線の手法を取ったのだ。背に腹は代えられぬ。

少しは改善されるものだろうと思って、画面とにらめっこ。

結論を言おう。全く変わらねぇぇぇえぇ!

しかも接続口がベッドの傍にあって、寝転がってやろうとしたら、パソコンの口が遠い方に来てしまう。その結果ケーブルが抜けること抜けること。ウチのパソコンは差し込んでも『カチッ』てならないのだ。むしろ悪化した。

Wi-fi繋げたパソコンより、繋げてない素のスマホの方が通信が早いというオチになったのだ。

 

これは現在僕が暮らしているビジネスホテル一件に限ったことではない。

会社の事情で僕は通算二件のビジネスホテルに泊まった。

朝食や清掃のサービスはほとんど同等。

そしてネット環境もまた同等だったのだ。

Wi-fi繋げようが有線だろうがスマホの方が早いのもまた同じなのである。

別段全てのビジネスホテルが同じという訳ではないだろう。そもそも経験値が二件だし。

だが一件のみでもなかった以上、同じようなホテルがある可能性は十分にあるだろう。

 

どうしてここまでネット環境が悪いのだろうか?

客の皆が使っているのだろうか?回線のお値段が高いのだろうか?

どれだけ考えても理由は分からない。ホテル側の事情について詳しくないためだ。現代でもう一度ドラマ『ホテルマン』でもやってくれれば分かるのかもしれないが。

初心者ブロガーにとっては勿論致命傷である。しかしビジネスマンにとってもネットが使えないというのは、相当痛いのではないだろうか?

ホテルから社外秘のデータをダウンロードしたりはしないだろうが、インターネットで情報を収集する方も居れば、書類を添付したメールを送りたい方も居るだろう。いくらスマホが高性能化しても、やはり書類を見るにはパソコンの方がやりやすい。

 

この程度のお為ごかしでは、ブロガーのためにネット環境が改善されたりしないだろう。より良い例を挙げることができればいいのだが、社会人一ヶ月目の自分には荷が重い。少し、少しだけよ?本っ当に少しだけだから。

もっとビジネスマンの方には声を大きく上げて、ビジネスホテルのネット環境の改善点を指摘していってください。

何年後か分かりませんが、それが日本中のブロガーのため、ひいては出張に出た時の僕のタメになりますから。