和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:『記憶力UPゲーム シーホース・パワー』_おっしゃ記憶力を鍛えたる! だけど音はやめてぇ!

今日の昼ごろ、NHKでやっていた『記憶力UPゲーム シーホース・パワー』という番組を見た。

ゲームを通して記憶にとって重要な脳の器官、海馬(=シーホース)を鍛えることによって記憶力を向上させようという番組。

記憶力が向上したのかはともかく、ゲームなどは結構面白い番組だった。

今まで言われたことを全部言った上で新しいものを繋げる山手線ゲーム。動画の中で流れる絵や言葉を覚えていくゲームなど。

番組内で言っていたのだが、どうやら人間という者は短期的な記憶では同時に7個程度のことしか覚えることができないらしい。これをマジックナンバー7と呼ぶ。1950年代に発表されたこれを発見したのは心理学者のジョージ・ミラーという方。映画監督の人とは異なるので注意されたし。

 

それを聞いた愕然とした。

先日の金曜日が配属先着任一日目であった。色々教わっていったのだが、そのとき僕はメモを取っていなかったのだ。

いや最初はメモを取っていた。しかし仕事が終わりに近づく中で、面倒くさくなってメモを取ることをやめてしまったのだ。僕は自分の記憶力には根拠のない自信があり、なおかつ内容が戸締りや後片付けなどだったので、あまり気に留めてなかったというのもある。

もしマジックナンバー7が真実ならば、僕はこのことの大半を覚えていないことになる。

だが先程も言った通り、僕は自分の記憶力に自信があった。この番組の記憶力ゲームを介して記憶力の高さを証明しようとしたのだ。

結果は……聞かんといてくだしゃあ。

いやそこまで散々ではなかったですよ!? ええ!

大体7つ中6つくらいは覚えてましたですし!?

ま、まあそこまで悪くはないでしょ?

 

それでも一つだけ問題のあるクイズがあった。

それは、落とした硬貨の音を聞き分けるというものでした。

自分の記憶力の自信を取り戻すためですもん。そりゃもう頑張って聞き分けようとしましたよ。目を閉じて集中して耳を研ぎ澄ます。

クイズの前に、サンプルとして1~500円玉を順番に落としていきました。

まずは1円玉。ふんふん。

次に5円玉。うんうん、聞き分けれるよぉ。余裕余裕。

10円玉。……ん? 5円玉とちょっと、ちょーっとだけ違う、かな

50円玉。分からん。違いが分からん。やばい5円玉の記憶すら怪しくなってきた。

100円玉。以下同文

500円玉。以下同文

さて、クイズに突入。

うんうん、ほうほう、なるほどなるほど。

……全然わからねぇぇぇー

いや無理!少なくともセンター試験リスニング20点台の俺にはまず無理!

このクイズが一番の難敵でしたね。

1枚づつ落としていく奴はまだ頑張れば出来るとも思うが、3枚同時落としは流石に無理。プロのヴァイオリニストで絶対音感持ちが外したんだもん。

 

とまあ色々楽しめた番組でした。ちょいちょい早稲田大学の教授の説明が入るのですが、それも面白く聞けたし。

僕的にはこの手の番組でよく見る茂木健一郎が居ないというのもデカいな。あの人何となく嫌いなんだよな。何故かは分からんが。

民放じゃなく国営放送だから、まさかチャチな学者も使ってはおるまい。

 

どうやらこれは再放送だったらしいが、今度の16日土曜日、23時から新番組(?)として放送する予定のようなのでよかったら視聴しましょう。

今回放送した分も来週17日日曜日、13時から放送させるので、こちらも是非とも視聴お願いします。

www4.nhk.or.jp

 

特に硬貨の音を聞き分けるゲーム! これだけは絶対やってもらいたい!

もう本当に分かりませんから。結果知った上で聞いた所で分からない自信が僕にはあります!(よく分からない自信)

皆さんも頑張って記憶鍛えましょう!

 

明日からは面倒くさがらず、ちゃんと仕事でメモ取ろう。