読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:割れたスマートフォン。それは日常の中のブラックボックス_クラウドサービススゲエェ!皆、ちゃんとこまめにバックアップを取っておこう。壊れる前に出来る、データを取り出すための3つの対処法

事の発端

わたぬき。違った。

四月一日、就職一日目にして、補償交換を含めて三年間使ってきたスマートフォンが御臨終してしまった。

懇親会からの二次会に行く途中、道路に落として割れてしまったのだ。

今までちょいちょい落としても無事だったから『まあ大丈夫だろ』と思って気軽に拾って見たのだが、画面が全く映らなくなるほど盛大に割れてしまっていた。

まさかの事態にへこみつつも、二次会ではそのスマートフォンをネタにして笑いを取ったから『まあいいか』という心境に落ち着いた。

何故そこまで気軽だったのかというと、『どうせデータ移せるから大丈夫だろ』と事態を深刻に考えてなかったからである。

 

明けて翌日。割れたスマートフォンを持って携帯ショップに入店した。

流石に携帯がないのはまずいので、すぐに新しいスマホを選んで購入の段まで進んだ。

後は書類にサインするところまで進んで、店員の方に一応の確認を取ったのだ。

「壊れたスマートフォンのデータは移せますか?」

僕にとっては『はい、大丈夫ですよ』という答えが返ってくるものだと思っていた。いや思い込んでいたのだ。

しかし店員の方は壊れたスマホを手に持って、画面が映るかどうかのチェックをしはじめました。

そして一言。

ちょっと、無理ですね

 

え!?なんで!?

 

まさかの事実 まさかの事態

ショップに行けば、あの『かざすだけでデータが移せるマシン』で移せるものだと思ってたのに。

話を聞いてみれば、『画面が映らないと、ショップだろうが操作できない』とのこと。

……いやいや、それはどうなのよ? そりゃ最新版が出たから買うって人も居るだろうが、大半は壊れたから買い替えるって人じゃないの? モッタイナイ精神は何処に行った?

いやでも、スマホなんて画面が割れやすいで有名なのに。それならデータ移せなかったら困る人で一杯なんじゃないか?

そう思ってより詳しい話を聞いてみたらデータを抜き出すことは出来るようだ。

しかし、ホッと思ったのも束の間、もしデータを抜き出そうとするなら本体をバラバラにする必要があって、そうなると本体は手元に返ってこない。抜き出せないなら料金はかからないが、電話帳一件でも復元できたのならその時点で料金が8000円掛かると言われた。

 

いや、それは困る! 

別に全件復活する必要はない。既に連絡を取らなくなってしまった人間も居るからだ。その人たちの分が復活できないのは、百歩譲っていいだろう。

しかし当然未だ連絡を取っている人は居る。その人たちの連絡先が復活しない可能性があるのは正直キツイ。

しかもバラしたら、本体は戻ってこないとのこと。

つまり、全部復活するか分からないし、もし少ししか復元しなくても8000円取られてしまう、たった一回限りのギャンブルであるということだ。キッツ―。

最悪、不必要な連絡先だけ復活して8000円も取られる可能性があるのだ。キッツ―。

 

サンキュー、クラウドサービス!(悟空風)

ことここに至って、ようやく事態がまずいことを自覚した。

まさか画面が映らなくなるだけ、データを取り出せなくなるとは。とんだブラックボックスである。

書類にサインする直前でゴネ始めた僕に、店員の方は相当ウザかったと思うだろうが、それでも目の前のお客様(と売り上げ)のため真摯に対応してくれた。

そんな途方に暮れる僕(と店員)を救ってくれたのが、クラウドサービスであった。

データが復活はしなかったのですが、仕方なく僕は新しいスマートフォン購入のサインをしました。手に入ったのはデータも何も入ってない、空っぽなスマートフォン

そこで元のgoogleアカウントでログイン。そこで起こった奇跡が、クラウドサービスによるデータ復元だった。

幸い、電話帳の方はクラウドサービスを利用していたおかげで復元することができた。今まで実感してなかったクラウドサービスの有難みを初めて味わったのである。

正直、『データを外部に置いて大丈夫なのか?』などと考えていたが、むしろ一ヶ所にしか置いてないことの方が危険だと今回始めて理解した。バックアップ大事、本当に大事。

こまめにバックアップを取るような几帳面な人には不必要なのかもしれないが、自分みたいなズボラな人間には持って来いのシステムですね。クラウドは。

 

まさかのブラックボックス

さて電話帳の復活にて、携帯電話として最低限の要素は復活を果たした。

しかしそこは多機能携帯と呼ばれるスマートフォン。画像や動画などの大事なデータが入ったまま。それらはどうやって抜き出そうか?

そこで気付いたのは、『パソコンでスマートフォンのデータを抜き出せるのではないか?』というものであった。

すぐ気付けよ? いやまったくもってその通り(汗)。

実際、僕も以前パソコンでスマホのデータを取り出したことがあるんですよね。

善は急げとスマホとパソコンを繋げるケーブルを購入してショップを後にして、ホテルの一室に帰り、急いでパソコンに繋げた。

 

だがここでも問題が発生した。

パソコンでスマホを操るプログラム、『スマホマネージャー』がパソコンに入っていなかったのだ。自宅のデスクトップにインストールしていたのを思い出したのだ。

まあそこまでは問題ない。新しくインストールすればいいのだから。

インストールして、パソコンとスマホを繋げ、スマホマネージャーを起動させた。さあデータを移そうとしたが、何故か認識しない。何故だ?

今回の場合は電源が入ってなかったというまさかの凡ミスだったが、そこに至るまでに知った、まさかの事実について伝えたい。

認識しない理由について良く調べた結果、『Androidの場合、スマホUSBデバックモードにしなければ繋がらない』とのこと。

ふむふむ、そのモードにする方法とは?

一つ目は特定のアプリをインストールして設定する。画面が映らないから無理です

二つ目、手動で設定をそのモードに変える。画面が映らないから無理です

以上。

それ以外はなかった。

 

え?画面映らないと無理ゲーなんですけど。

 

いやホント。今回は電源が切れてたというオチで助かったけど、もし以前にデバックモードにしてなかったらと思うとゾッとする。それぐらいヤバい事態だったな。

 

まとめ

以上の事から、もし画面が破損してデータの操作が出来なくなってしまったときのための対処法は、大きく分けて三つあることが分かりました。

  1. バックアップを取っておく(SDカード等)
  2. クラウドサービスに加入しておく
  3. スマホをUSBデバックモードにしておく。

しっかりものなら1、怠け者なら2がお勧めですね。とにかく情報漏洩には気を付けてもらいたいです。

特に3については気をつけてください。もしスマホが盗まれたとき、他人のパソコンからでも簡単にデータが抜き出せるので。調べてこの事実を知った時、すっげぇビビりました。

皆さん、スマホの画面は壊さない様、気を付けましょう。