読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

ネタバレ:3月末-4月1週、マンガワン水曜更新作品(『銀狼ブラッドボーン』『たくのみ』『マギ シンドバットの冒険』)

3月末火曜日更新のマンガワン作品のネタバレと感想を書いていきます。 先週の分はこちら↓ 今回更新分作品は乗ってませんが(汗)。

osyousama.hatenablog.com

銀狼ブラッドボーン

独断行動で吸血鬼たちの情報収集に走ったココウィルですが、敵に見破られて襲撃を受けてしまいました。火かき棒で腹を貫かれ吸血鬼から暴行を受けますが、吸血鬼の血が流れているためか未だ死んではいません。派手な一撃を受けて吹き飛んだのを利用して、吸血鬼たちから距離を取りました。

そのころハンスは誘拐されたマクミラン教授の孫である、ジョー・マクミラン博士に会っていました。目的はグリムが生み出した怪物、『クラッカー』の解剖結果を尋ねるためでした。現在の段階では弱点などは判明していませんが、唯一分かっているのは、クラッカーの大量生産は不可能という事でした。より詳しく知るためには、よりグリムに近い検体を手に入れる必要があるようです。それを聞いたハンスの脳裏に映るのは、かつての戦友レイフでした。ハンスと戦ったときレイフが見せた力は、グリムの力と通ずるものがありました。ハンスは蘇った吸血鬼たちにも同様の力が宿っている可能性をも考慮していたのでした。

辛くも吸血鬼たちの包囲から逃れたココウィルは川で臭いを消し、さらには遠回りになろうとも風下に回って逃げ続けていました。しかしあと少しで街というところで、吸血鬼に追いつかれてしまいます。鎌で切り裂かれようとする寸前、その場に秋水が駆けつけ、その刃を受け止めたのでした。

 

感想

久々、っつか初めての秋水の見せ場かも

ココウィルからしたらハンスじゃなくて残念かもだけど。背に腹は代えられぬ。

 

たくのみ

お花見会。場所が違うだけで、いつもどおりお酒とごはんが美味しそうなお話でした。

 

マギ シンドバットの冒険

鼓動を止めたジャーファルゼパルはそれに大変満足したようですが、シンドバットは遅まきながら怒りを発します。シンドバットは魔装化し、ゼパルと対峙します。一触即発となった両者ですが、その時ジャーファルが立ち上がったのです。どうやら仮死の壺を付いて死を偽装していたようです。戦って気絶した皆も意識を取り戻し、シンドバット達誰一人欠けることはありませんでした。しかしその結果に今度はゼパルが不服なようでした。誰一人迷宮から出さないとシンドバット達を脅迫します。睨みあう両陣営ですが、それを複雑そうにセレンディーヌ姫が見ていました。

 

感想

『ジャーファル生きてた?え?秘孔突いて仮死状態?ふーん、あっそう』って感じ。

どうせ生きてるの知ってるしな。どう生き残るのか気になってたけど、まさか秘孔だなんて。お前は北斗神拳継承者か。

そんでシンドバット怒るの遅すぎ。殺し合いなんて聞かされた段階で止めようとしろよ。ゼパルの性格はクソ悪いけどな。