読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

ネタバレ:3月4週、マンガワン水曜更新分作品(『電流少年』)_ついでに『名探偵コナン』の第一話も

マンガ マンガ-ネタバレ マンガワン

3月4週水曜日更新のマンガワン作品のネタバレと更新を書いていきます。

いつもは先週の分のリンクを貼るのですが、今回隔週作品のみの更新だったので二週前の記事のリンクを張ります

osyousama.hatenablog.com

しかも今回はショートギャグ系なので短いです。

 

電流少年

もう完璧に四コマではなくなった。

けどテンポ良し、流れよしで見やすいからまあいっか。

今回は夏の風物詩、火花(誤字非ず)について。家電ネタメインではなくなった感じだけど、チョイチョイ挟むことで逆に良くなってる気がする。

無理に家電ネタ使おうとしたらいずれ息詰まるだろうから、日常の中に少し混ぜるくらいがちょうどいいのかも。

 

以上で終わり!

 

殺人事件は遊び場じゃねー!!

でもこれだけじゃ短すぎる気がするので、水曜から始まった『名探偵コナン』の第一話についてちょっと書こう。

 

アニメしか見てなかった自分はコナン君のことを『犯罪を憎む偽善者ぶりながら、人の死が絡む謎を喜ぶクソ野郎』だと思ってます。

アニメでよく彼は「こいつは面白くなってきやがった!」というまるでパズルを楽しむ少年のような発言を殺人現場でかまします。

 

はっ!? もしやこちらの記事のように、彼の発言は余りの辛さから逃避するために出した一言なのでしょうか?

 

www.hitode-festival.com

 

本当は「こいつは辛くなってきた!」と言いたいのでしょうか?

 

ですが彼の表情から、コナン君は心の底から殺人(のトリックを暴くこと)を楽しんでいることが分かります。

人の不幸で飯が美味い。それを極めたら人というのはここまで堕ちてしまうのでしょうか?

 

それでも最初のころは悪を憎む心があったはずです。ただ連載が長くなったから性格が歪んだんだけ。長すぎるサザエさん空間に、いつからか犯罪を楽しむようになってしまったんだと。そう自分は思ってました。

 

しかし今回の第一話を新一君を見て分かったのです。最初から悪の心に染まっていたのだと

 

「難事件であればあるほど、わくわくするんだよ!! 策を弄した犯人を、追い詰める時のあのスリル!! あの快感!! 一度やったらやめられねーぜ… 探偵はよー!!!」

 

お分かりだろうか。彼のこの発言を。こいつは第一話の段階で、殺人事件を自らの快感を味わうためのツールだとはっきり言っているのだ!

 

まさにこいつは遊び半分で、殺人トリックを解いているのだ!しかもそのために自分の恋人の父親である毛利 小五郎という、いわば未来のお義父さんをオモチャにしているのだ!

 

待てよ? 作品の主人公はコナン君。いうなればこいつが居るからこそ殺人事件が起きているわけだよな?

ちくしょう! コナンの登場人物たちは、こいつに遊び場を提供するために死んでいたのか! そりゃ彼らも浮かばれんさ!

 

これで分かった。長い連載で歪んだんじゃない。第一話からこいつは、取り返しようのないクズだったんだ……! 

 

最後に小五郎のオッチャンの台詞で締めたいと思う。

「ガキの遊び場じゃねーんだぞ!!」