読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:『五分で分かる真田丸』_コスパ至上主義の象徴

雑記 テレビ

日本人ならもはや説明不要と言える、毎年おなじみのNHK日曜大河ドラマ。一年間掛けて歴史上の人物の生涯を描くというもので、今年放送の『真田丸』は真田幸村が題材となっています。放送時間もご存じの通り、日曜午後八時から。日曜ゴールデンタイムの一角を担っている存在です。大河ドラマでは名の売れた俳優や女優たちが年齢不相応に幼少時代を演じていることでも有名です。

この大河ドラマですが、難点が一つあります。長すぎるのです。毎週約45分のドラマを一年間通して見なければいけないのです。ナレーションがあるとはいえ、その間にどういう人間関係だったのか、何があったのかを把握することは大変です。そもそも見る時間がないという方も居られるでしょう。途中で切れてしまうくらいなら最初から見ないという考えをする方も。

話題として扱いたいのに、見る時間がない。そんな方の為でしょうか。『真田丸』が放送されたその深夜、NHKでは『5分で分かる真田丸』という番組が放送されていたのです! 見逃したという方も、時間がないという方も、これを見れば今回放送分の『真田丸』が丸分かりとなっているのです。

凄いとは思いませんか? もしこの大河ドラマが一年で50話放送されるとするなら、1話45分見ていく場合45×50=2250分=37.5時間かかる所が、『5分で分かる真田丸』の場合この9分の1、約4時間で済んでしまうのです。ビデオテープで事足ります。

CMなどでよく聞くようになったコストパフォーマンス。長いものの象徴と言える大河ドラマの全てを把握するのに僅か4時間しか必要としないのは、コスパ的に最強と言えるでしょう。人の一生涯が4時間で分かる。いい世の中になった者です。

 

あらゆるドラマが5分で分かればいいのに。