読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

ネタバレ:2016年1月4週、月曜更新分の感想(『グッド・ナイト・ワールド』『IT'S MY LIFE』)

マンガ マンガ-ネタバレ マンガワン マンガワン-Helck マンガワン-IT'S MY LIFE マンガワン-グッド・ナイト・ワールド

 今週月曜更新分作品のネタバレと感想を書いていきます。

先週分の記事はこちら↓

osyousama.hatenablog.com

グッド・ナイト・ワールド

ギルド『海賊団』との抗争に踏み切った『赤羽一家』の家長、『士郎』。開戦の砲撃となる一撃は『海賊団』のギルドハウスである船を粉砕しました。戦争が始まったことを喜ぶ者は多数居ました。彼らはこの隙に『赤羽一家』が占有する黄昏の丘を奪い、そのままクエスト報酬の現金三億円を手に入れようと目論みます。

ギルドハウスを破壊された団員たちが空に浮かぶ『赤羽一家』の三人に攻撃を仕掛けますが、あえなく返り討ちにあってしまいます。その威力に驚く『海賊団』サブリーダーの『シガテラ』と『長門』。マクロなる方法で常識外の威力を発揮しているようです。

『海賊団』のギルドマスターである『ピコ』は『イチ』を呼び止めます。昔の『イチ』に感化されたされたために立ち上げたギルドだから、『イチ』はこちらのほうが性に合うと訴えかけます。

しかし当時の『イチ』は中二病全盛期で、彼にとっては消したい記憶、黒歴史だったようです。今も大概ですが、より重症だった時期があったことを『あああああ』に揶揄されます。

『イチ』の行為を否定する『ピコ』ですが、『士郎』は、海賊ごっことバカにしながら、『イチ』の笑顔を見たことがあるのかと『ピコ』に問いかけます。渋りながらも否定する『ピコ』に、我々『赤羽一家』は毎日見ていること、それが答えだと言い切ります。それを微笑ましく見守る『あああああ』と、恥ずかしげに視線を下げる『イチ』。

 

『士郎』は改めて宣戦布告をし、その場から二人を連れて離脱します。それを未練がましく見送る『ピコ』。その様子を見ていた『シガテラ』は、リーダーの私情のせいで交渉が失敗し、三億円をみすみす見逃してしまったと責め立てます。『長門』はその言葉に反発を覚えますが、『ピコ』に止められます。しかし戦争そのものは『シガテラ』が望んでいたものであり、そしてこの事態を好機として、三億円の条件となる『黒い鳥』を狙う全ギルドが動き出すとも語ります。そして事態はネットゲームに限った話ではありませんでした。

三億円の魅力は借金取りに追われるものや、はては殺人など、現実の世界にまで及ぶことになりました。

 

感想

たかがゲームとは言えない事態になりました。

お金、それも三億という大金が絡むことにより、その影響はネットだけに留まらなくなるのでしょう。

現実に影響を及ぼすには、デスゲームなど要らず。大きなリアルマネーが動くだけで、現実にも影響が出るというのが、実感しやすかったです。

 

『イチ』君も三年前は中二病全盛期だったようですが、他者の口から語られるそれは、気恥ずかしいなどというレベルではないでしょう(笑)。自分なら恥ずか死確定です。

 

このまま行くと、『赤羽一家』に敵対する人数だけでも一万人を超えそうですね。最悪、『赤羽一家』VSそれ以外の全てのプレイヤーとかなりそうですね。

 

IT'S MY LIFE

今回はおまけマンガでした。

内容はこんなグッズを作ってほしいというもの。皆それぞれ自分が考えたものを水星んしていきます。

最近本編ではシリアスキャラの皮を被っているカイ君ですが、今回では変態変人の本性を隠すことなく発揮しています。本当にブレないね彼は。