和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:これから社会人になる者達へ_言葉とは正確に使おう

先ほど、こちらの記事を見て爆笑してしまいました。

delete-all.hatenablog.com

これは言葉の使い方によって生んだ悲劇ともいえるものです。しかしこれは、極めて身近にある問題の一つでもあります。

 

家族や仲のいい友人の間では、砕けた言葉でも大丈夫ですから、言葉遣いに関してさほど考えて発言することもないのではないでしょうか。

しかし社会に出るとそうはいきません。相手がどのような人物なのか? 主語にあたるのがこちらなのか相手なのか? 人なのかそれとも部署なのか? などなど考えて発言することが求められます。

慣れてくれば考えることなく言葉が出てくるかもしれませんが、しかし社会人成り立ての場合はそういうわけにもいきません。

言葉とは取り消すことができませんので、最新の注意を払う必要がありますが、必要以上に相手を待たすことはできません。

 

引用したような記事のように、似たような言葉であっても意味が全く異なる場合があり、また業界用語のように、その筋の人にしか通じないような言葉も存在します。

 

些細な言葉の言い間違いが、仕事上の失敗に繋がる可能性は大いにあります。

年度末のこの時期、将来社会人になる者たちにこの記事を送りたいと思います。

 

数年後の自分がこの記事を読むことを願って、投稿します。