読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:異常なアクセス数について_問題作『辱-にく-』がいつの間にか掲載中止に。憶えている限りのネタバレ

マンガ 雑記 マンガ-マンガ紹介

以前から異常な上昇を続けていたアクセス数なのですが、本日で極まりました。

理由はすぐに分かりました。

既にネットで話題&問題となっている『辱-にく-』という作品について、僅かなりとも触ったせいです。

 

少年誌という枠組みを完膚なきまで破壊して突き抜けたグロ描写によって、既にマンガワン、裏サンデー両方ともで掲載中止しています。いつの間にかの出来事でした。

 

今回は余り触れなかった内容についても触れていこうと思います。いかんせん一度読んだきりなので、抜けは多々あると思いますがご容赦を。

 

注意!

今回は内容がとてもグロいので、耐性や興味がない人は閲覧しないようお願いします!

間違って開いた方のタメに冒頭は余白多めにしています。

本当にダメな方は見ないでくださいね!

覚悟が出来た方から閲覧してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまあかなり煽りましたが、内容はそれほど複雑ではありません。まだ導入部分ですから。

登場人物は三人の少女だけ。名前は忘れてしまいましたが、その三人が何かの風習に従って、料理をしているだけです。生きの良い食材を切り分けて、煮込んでいるだけ。それを何かに捧げるようですが、少女たちも料理でキャッキャウフフしていだけですし。

内容だけは本当にそれだけ。以上です。

 

ある一つの事実を伏せれば、ですが。

 

先ほど登場人物が三人だけと言いましたが、実はもう一人、男性が登場している方がいます。

少女たちが切り分けている食材こそが、何を隠そう、もう一人の登場人物である男性なのです 

 

いや、彼女たちにとっては彼は登場人物ではなく、ただの解体物なのです。

彼は四肢を拘束され、調理台(?)の上に寝かされてしまいます。二人の少女はその男性の腕と脚をノコギリで切断していきます

もう一人の少女は、その四肢を鍋で煮込んでいきます。

そんな猟奇的な場面を前にしても、少女たちは何事もないかのように、日常会話を続けていきます。

彼女たちにとってはなんら特別なことではなく、日常茶飯事な作業となっているのでしょう。

生きたまま解体されていく男性。彼女たちの魔手は眼球にまで及んでいきます。

 

それでも彼女たちは何ら表情を変えることなく、むしろ笑顔さえ浮かべて彼の体をばらばらにしていきます。

 

いずれ彼は失血かショックによるものか不明ですが、死亡してしまいます。その後彼はあっさりと廃棄処分を受けてしまいます。

ですがその後、少女はその死体から男性の局部を切り取って、それをまるで宝物のようにして持ち帰ってしまいます。

 

以上がマンガの内容です。

最期のシーンを見た時には、自分の股間もヒュンとしました。

 

今後、第一話などは掲載されていくようですが、穏便に連載できるのでしょうか?

少なくとも年代の縛りが存在しないマンガアプリやWEBコミックで掲載することが出来るのか? ほとほと疑問に思います。

 

もし読む機会が出来ても、みなさんくれぐれもお気を付けください。