読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

雑記:年末年始のラッシュ渋滞を見て_ディオ様はやはり正しかった。

こんばんは。和尚です。

毎年恒例、年末年始の帰省ラッシュUターンラッシュ時の渋滞ニュースを見ると、『ジョジョの奇妙な冒険』のディオ様が言っていた、『バカに車を与えるな』というのは、間違いなく真理だと言えます。

もし車を乗る人が少なければ、渋滞など起こりようがありません。今はPM2.5などの方が注目されてます、少し前までやけに煩かった二酸化炭素問題なども提起されてないでしょう。

まあバカかどうかを決めるのは、おそらく難しいでしょう。IQなのか学歴なのか、または別の何かを基準にするのかで議論が起こりそうですから。

 

ですのでここでは制限条件を変えて、上位数%の金持ちにだけ、自家用車の所有権があるとすればいいのではないでしょうか?

金持ち限定の娯楽品にすれば、公道を走る車の数も限定され、渋滞が起こることはなくなります。

金持ちだけしか持ってないので、車に掛かる全ての費用、ガソリンやタイヤに多大な税金を掛けることが出来ます。自動車税もべらぼうな額を掛けましょう。

公共バスやタクシーは増やしましょう。運賃が高くなっては元も子もないので、事業用車の固定資産税は減らす方向で動きましょう。そもそも公共交通機関と謳っているくせに、自家用車と同じ道を走らせているのがおかしいんだよ。自家用電車持っているやつなんて聞いたことねぇよ。居ても線路なんて走らせてないだろ?ダイヤが決まっていて、使用量が多い線路を一民間人に使わせるなんてありえない。

不平不満が出る? 自家用ジェット機と同じような感覚にすればいいんだよ。敷居が高ければ文句出ることもないはずだ。車が減れば道幅を広くする必要もない。その分の土地をもっと有効利用しよう。

 

もしそうなったら沢山の失業者が出ることは分かっていますが、毎年の渋滞を見ると、そう思ってしまったのです。

ま、便利だから使うんですけどね。

支離滅裂になってきたのでここまで。ちょっと気分転換に車に乗ってきます(笑)。