和尚の日記

マンガやゲーム、映画など自分が見たものの感想や紹介をしていきたいと思います。

ネタバレ:『ケンガンアシュラ』『テラモリ』(15年12月4週マンガワン木曜更新分)

こんばんは。和尚です。

今回は『マンガワン』の木曜更新分作品『ケンガンアシュラ』、『テラモリ』についてのネタバレと感想を書いていきます。

 

前回のネタバレと感想はこちら↓

osyousama.hatenablog.com

・ケンガンアシュラ

『絞殺王』今井コスモと『処刑人』阿古屋清秋とのバトル。

前回、阿古屋の拷問のような攻撃からどうにか脱出できたコスモ。怪我の痛みもなんのその。アドレナリン爆発で、猛攻撃を仕掛けます。太ももの肉を食いちぎられたとは思えないスピードです。

驚異的なスピードではあるが、超反射神経を持つ阿古屋には対処可能な速さだったようです。逆に首を持たれて捕まってしまいます。すわここまでか、と思いきや阿古屋の右目を狙って蹴りを放ちます。潰れはしませんでしたが、一時的に右目の視力を封じられたようです。

自らが作った死角を上手く利用するコスモ。死角に回り込むと同時に、審判の影を己が影と錯覚させ、隙を生み出します。今の阿古屋は殺すのに躊躇ないので、一歩間違えればレフェリー山本小西が殺されていました。そうなったとしても、今のコスモなら気にも留めないのでしょうけど。

阿古屋の隙を突いて渾身の裸締め、コスモ曰く大蛇絡めを決めます。腕も一緒に拘束されているので、握力を使った逃げもできません。阿古屋、万事休すか?

しかしそこは処刑人。新たに壁を使ってコスモを叩き付けるという処刑法を思いつきます。壁に何度も叩き付けれらるコスモ。それでも絞めは解きません。

しかし続く地面に向かってコスモを叩き潰すという処刑法でコスモを引きはがすことに成功します。

絞められながらの運動を強いられたことで、呼吸が乱れる阿古屋。その疲れを隠すことは出来ません。しかしそのままコスモにトドメを刺しにかかります。暴走した今の彼にとってトドメを刺す=殺すなので大変危険です。

しかし、絞めから解放されたことによる緊張の緩みや積み重なった疲労から注意力が低下していたため、彼の意識は攻撃の身に向いていたのでしょう。

 

その瞬間、今井コスモのゾーンが発動。

コスモが放った足への蹴りを避けることが出来ません。体勢を崩す阿古屋。すかさずフロントチョークに移るコスモ。

体勢が崩されたまま絞められる阿古屋。絞めるコスモ。絞めを崩すために阿古屋はコスモの折れた肋を滅多打ちします。激痛に顔を歪めるコスモ。しかし勝つために全てをかなぐり捨てたコスモ。その腕を決して放そうとはしません。『俺は絞殺王、今井コスモだぁああぁ!』と、素面で言ったら恥ずかしい絶叫をかまします

激痛に耐え絞め続けるコスモ。絞めに耐えて反撃を続ける阿古屋。阿古屋も、かくなる上はとなにかの覚悟を決めた様です。

 

そして訪れる静寂。血塗れとなり、ボロボロとなった体でゆっくりと腕を上げるコスモ。その手を強く、握りしめる。

そして訪れる、決着の声。

『勝負ありっ!!』

ここに二回戦第一試合は、終わりを告げた。

 

最後に阿古屋が何か覚悟を決めた様ですが、それが不発に終わったのかな?

とにかく字面だけを見れば、コスモの勝利で決着が着きました。どうにか年を跨がずに済んだようです。

しかしコスモはもう次は絶対戦えないだろうというぐらいボロボロです。

分かっているだけでも、左肋骨が数本骨折、左前腕骨にヒビ、左大腿部の欠損など何故か左に集中していますが、とにかくボロボロなのです。痛み止めじゃあ誤魔化しきれないでしょう。

三回戦目が出来るのかどうかも気になりますが、次はいよいよ主人公との試合です。

雷庵に勝てるビジョンが浮かびませんが、どうにか頑張ってもらいたいです。

 

・テラモリ

 

陽ちゃんが叱られ“なかった”後のお話。

前回の失敗を取り返そうとトコトン空回りしてしまいます。こういうのありますよね。ミスを取り戻そうと躍起になればなるほど裏目に出ることって。

 

副店長の方も陽ちゃんの行動に疑問を持っています。いつもの陽ちゃんなら出来ない量のテストじゃなかったからです。今回出来なかったのは、辞める前兆なのかもしれないと。

中間管理職の大変な所なんでしょうけどねぇ。ただ店の事情を知ってると、バイトの人もいいえと言い辛くなるというのも知っとかなきゃいけなかったのかもしれません。

相手との気持ちがすれ違う。少女マンガでは鉄板のような展開ですが、仕事と絡めて描くのは素直に上手いと思います。

 

以前の失敗(とも本当は言えないのですが)を取り戻そうと努力してきた陽ちゃん。ひとこと『もう一度テストお願いします 』と言いたいのですが、仕事の忙しさから、なかなか言い出すことは出来ません。

どうにか二人きりになれたところで、話しかけようと思うのですが、そこで脚立の上でバランスを崩してしまい、転落仕掛けます。そこでかばおうと副店長が駆け寄って……。

という所で今回は終わりました。

 

いやぁ、少女マンガにおける鉄板のような引きでした。

この後、どういう展開になるのかは分かりませんが、陽ちゃんのご健康だけは損なわれない様に祈ります。

 

 

【在庫あり/即出荷可】【漫画】ケンガンアシュラ 全巻セット (1-14巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

価格:8,634円
(2015/12/26 16:40時点)
感想(0件)

テラモリ(2) [ iko ]

価格:596円
(2015/12/26 16:41時点)
感想(1件)